狭山茶製造直売 田代園

入間市で5代に渡り狭山茶の製造をしております。

茶園作り、製茶、仕上げ、販売まですべて自社で行う自園自製自販というスタイルのお茶屋です。
自工場で丹精込めて作ったお茶を、直売ならではの品質と価格で販売しております。

お茶作りは徹底した「深蒸し製法」にこだわり、
甘く、まろやかでこくとキレがあるおいしい深蒸し煎茶をご提供しております。
また、毎年お茶の品質を競う品評会に出品し、農林水産大臣賞を受賞しております。

店舗は国道16号線沿いに立地し、圏央道入間ICから川越方面に約2kmです。
大型バスが2台駐車可能な大駐車場がございます。
最寄り駅の入間市駅からは約1.5km、タクシーで1メーターです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

おすすめ商品

【紫雲(しうん)煎茶】 税抜1,000円/100g

田代園のスタンダードとなる、1番茶初期に作られた上級深蒸し煎茶です。
甘味とこく、そしてキレがあり、何回さしてもおいしいお茶です。
「紫雲」とは仏様が乗る雲のことです。田代園で試飲ができます。

【彩粉(さいこ)ちゃん】 税抜900円(スタンドパック)税抜1,000円(ボトル)/80g

上級深蒸し煎茶をまるごと挽いた、急須いらずの粉末緑茶です。
冷水やお湯でといて飲むだけでなく、アイスクリームトッピングにも。
災害時にも心強い1本です。

【特上くき茶】 税抜800円/100g

荒茶をそのまま焙煎した「荒茶造り(造り込み)」のお茶です。
上品な1番茶の葉の部分、くきの部分すべてが味わえるお得ないっぴんです。

私の思う入間市のいいところ

田舎すぎず都会すぎず、とても住みやすい町です。
市の中央を4車線国道の16、299、463号線の3本が通り、
4つの西武池袋線の駅、1つの八高線の駅を持ち、市内や都心への移動が容易です。

また場所により景色が変化に富み、30年以上住んでいても
「入間市にこんなところがあったんだ」という新鮮な驚きを覚えることがよくあります。
中でも富士山と秩父連山を背景に望める広大な茶園地帯「茶どころ通り」は、
遠方からのお客様に必ずおすすめしている絶景ポイントです。

10月最終土日に行われる「入間万燈まつり」は盛大なだけでなく
個人商店・飲食店の出店が多いため、売られている食べ物がとてもおいしいお祭りです。
続く11月の「入間航空祭」もブルーインパルスの迫力ある飛行を
市内のどこからでも見ることができます。

 

関連記事

  1. 田島屋米店

  2. Floret

  3. バルコン入間店

  4. ポーラ ザ ビューティー 入間ipot店

  5. 渡辺石材工業

  6. Handmade Shop An’s

  7. 今井青果

  8. 茶蔵

  9. 香の店 さかぐち屋

  • 狭山茶
  • グルメ
  • ショップ
  • 美容&クリニック
  • アミューズメント&博物館
  • スクール&体験