むかしのくらしと道具展

昭和初期~平成までの「入間のむかし」のまちの姿、くらしの道具、生活のあり方を500点を超える写真や実物資料で紹介する展示会。1986年に市役所の前に埋められ、2016年に開封されたタイムカプセルの展示も見ごたえ十分。小学生からママ・パパ、おじいちゃん・おばあちゃん世代まで、幅広く楽しんでいただける内容です。
今回はさらに、入間市博物館がある二本木地区が「元狭山村」だったころに少年時代を過ごした関谷和さんが描いた昭和前半のくらしの情景「思い出画」原画のほか、絵の中に登場したむかしの道具なども併せて展示します。
石臼で粉をひく実演なども行います。

日時

2022年1月6日(木)~2月16日(水)
9:00~17:00(入館は16:30まで)

開催場所

入間市博物館ALIT

駐車場

あり(120台)

問い合わせ

04-2934-7711
(主催:入間市博物館ALIT)

 

 

 

関連記事

  1. アートバザール 2021

  2. きのえね大黒天祭

  3. ルミノーゾ合奏団演奏会 ~音の輪~

  4. 古典芸能鑑賞会 いるま二八落語会「柳家花緑 柳家三三 二人会」

  5. 入間納涼花火大会

  6. イルマ サマージャズ 2022

  • 狭山茶
  • グルメ
  • ショップ
  • 美容&クリニック
  • アミューズメント&博物館
  • スクール&体験